2016年12月12日

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない.

サブタイトルは「あの夏に咲く花」 久しぶりに号泣させてもらいました. 溢れる大粒の涙を止めることができずに頬を伝い流れ落ちる. じんたんの、あなるの、ぽっぽの、ゆきあつの、つるこの、そしてめんまの気持ちを想うと、もう涙が・・・. 何て感動的な最終話. たまりませんでした. 花火の打ち上げでも成仏しなかっためんま. それはみんなが「利害の一致」という思いで花火を打ち上げてしまったから. つまりはめんまのことよりも、みんな自分のことばかりを考えてしまったから. めんまが成仏すれば、じんたんが振り向いてくれると思ってしまったあなる. じんたんだけめんまが見える状況に耐えられなかったゆきあつ. 自分だけめんまが見えていたことが嬉しかったから成仏してほしくなかったじんたん. そして今回初めて明かされるつることぽっぽの本音. めんまには敵わない、羨ましかったのは昔からゆきあつの良き理解者だったあなるだから、めんまが成仏してあなるとじんたんがくっつけばゆきあつに振り向いてもらえると思ってしまったつるこ. あの日めんまが逝ってしまう姿を見て逃げ出してしまうも、どうしても秘密基地に戻ってきてしまうぽっぽ. 5人が5人、涙ながらに語る本音. でもそこから「あだ名で呼び合う関係」に戻ってから、今度こそ「めんまのために」頑張ろうとする5人. そう、いつだって6人揃って超平和バスターズ. もうこの辺りから私の涙腺は完全決壊ですよ. しかもめんまが語る宿海塔子と交わした「じんたんを泣かす」という約束. めんまが戻ってきたのはじんたんに生きている意味を知ってもらうため. そのためには超平和バスターズの存在は絶対に無視できない訳なんですよね. もうここも号泣ですよ. さらにじんたんにも見えなくなっためんまが気持ちを抑えて「かくれんぼ」をしていると嘘をつく辺りから、涙の量が増える増える. 必死にみんなへのお別れの手紙を書くめんま、必死にめんまを探す5人. そしてそれぞれが見つけためんまからの手紙. BGMとして流れる「secret base~君がくれたもの~(10 years after Ver.)」. 「つるこへ. やさしいつるこがだいすきです. 」 「ゆきあつへ. がんばりやさんなゆきあつがだいすきです. 」 「ぽっぽへ. おもしろいぽっぽがだいすきです. 」 「あなるへ. しっかりもののあなるがだいすきです. 」 「じんたんだいすきです. じんたんへのだいすきは、じんたんのおよめさんになりたいなっていう、そういうだいすきです. 」 めんまへ伝えたい「大好きだ~! 」の思い. みんなとまた遊びたいから生まれ変わるめんま. もう涙なくして見れませんでしたよ. 私もめんまが大好きだ~! 人間が生きている意味. それは誰かのため、誰かが生きていることを実感してもらうため. それが友人との絆であり、親と子の絆であり、そして私達はその絆を「愛」と呼ぶのでしょう. アニメという枠を超えた本当に素晴らしい作品「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない. モンクレール サイズ 」. また10年後にこの作品を見直してみたい. その時私はどんな生きがいを感じて生きているのだろうか. そんなことを考えつつ、涙を拭いながら笑顔で「バイバイ. 」できた今年絶対に忘れられない作品でした. このような素晴らしい作品を世に送り出したスタッフのみなさんに感謝感謝です. 是非一度舞台になった秩父にも行ってみたいです! 深夜らじお@の映画館 はこの作品の名前を生涯忘れません. ※お知らせとお願い ■ 【元町映画館】 に行こう. iPhone/iPod touchやiPadに関連するトピックをお届けするコーナー"App通信". 今週は、iPhone/iPod touch用アプリを使用する、新カードダス『仮面ライダー AR カードダス』および『ワンピース AR カードダス』の情報を掲載. さらに、おみくじアプリ『ジョジョの奇妙な花闘』と、デコメアプリ『SQUARE ENIX CHRACTERS MAIL』といった新作アプリも紹介していく. この他、『jubeat plus』新pack先行体験会や、ゲームテックのキャンペーン、情報アプリ『萌えテレ』の値下げ情報なども掲載する. ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ●仮面ライダーやワンピースのキャラがカードから飛び出してバトル!? バンダイとバンダイナムコゲームスは、iPhone/iPod touch用アプリを使用するカードゲーム『仮面ライダー AR カードダス』および『ワンピース AR カードダス』を、7月30日より全国の玩具店やコンビニなどで発売する. 『AR カードダス』は、カードに記載された"AR マーカー"を専用のiPhone/iPod touch用アプリで読み込み、キャラクターを出現させてバトルを楽しむカードゲーム. 『仮面ライダー』と『ワンピース』の2種類があり、カードの価格は1パック3枚入りで315円(税込). カードの販売に先駆けて、App Storeでは6月13日よりiPhone/iPod touch用アプリ『仮面ライダー ARcarddass』と『ワンピース ARcarddass』が配信している. カードがなくても体験バトルが楽しめるので、興味がある人はアプリをダウンロードしてみよう. ▼『仮面ライダー ARcarddass』 メーカー: バンダイナムコゲームス 対応機種: iPhone/iPod touch ジャンル: ETC 配信日: 2011年6月13日 価格: 無料 『仮面ライダー ARcarddass』のダウンロードはこちら (iTunesが必要) ▼『ワンピース ARcarddass』 メーカー: バンダイナムコゲームス 対応機種: iPhone/iPod touch ジャンル: ETC 配信日: 2011年6月13日 価格: 無料 『ワンピース ARcarddass』のダウンロードはこちら (iTunesが必要) →次のページでは、『ジョジョの奇妙な冒険』おみくじアプリを紹介(2ページ目へ).
posted by KinoshitaHinaki at 08:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください